So-net無料ブログ作成
検索選択

お宝か、それとも単なる粗大ゴミなのか [パソコン・モバイル]

我が家にはこれからお宝になるかもしれないであろう粗大ゴミが眠っています。

それはアップルコンピュータの iMac 233MHz (Rev.A)

  iMac2.jpg

知る人ぞ知る、初代のiMacです。
iMacの発売が発表になった時の衝撃は、今でも忘れることはありません。
こんな斬新なデザインのコンピュータが発売されるんだという期待で胸がときめきました。

発売は1998年8月ですが、10月には早くもRev.Bが出たため、わずか二ヶ月間だけの販売
でした。

"これはアップルの歴史的にも貴重なモデルになるから、とっておいた方が良いよ"と、
以前からマック信者の同僚に言われていたのですが、本当なのかな?
僅か二ヶ月だけの発売とは言え、販売台数は何万台あることやら...^^;

先日の引っ越しの時、処分してしまおうと思ったのですが、あまりに重くて断念しました。

製品番号:M6709J/A
CPU:PowerPC 750/233MHz
RAM (Random Access Memory):標準32MB搭載、最大256MB(SO-DIMM)
OS (Operating System):Mac OS 8.1
カラー:ボンダイブルー
発売日:1998年8月

今となってはあまり実用的ではありませんが、部屋のインテリアとしては最高です!

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

YAP

たしかにこれはインパクトがありましたね。
これを境に元気なAppleが復活してきたような気がします。
私はPCはWindows派なのですが、携帯プレーヤはiPodを使用してます。
by YAP (2008-08-04 18:04) 

basashi

>YAPさん
この半透明なスケスケ感がたまりませんね。
これが三台目のマッキントッシュなのですが、それ以降は私もWindows
マシンを使っています。
by basashi (2008-08-04 19:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。