So-net無料ブログ作成
検索選択

常磐線の羽田空港アクセス線への乗り入れ実現の可能性 [馬さし経済研究所]

東京上野ラインが開業して宇都宮線・高崎線・常磐線と東海道線の相互直通運転が始まり
ました。そんな中で常磐線は乗り入れ本数が少ないとか、品川止まりでメリットが少ない等の
茨城県民の意見がありますが、私はそれ程落胆はしていません。なぜなら、JR東日本には
もう1つ大きな計画があるからです。

 それが羽田空港と都心を結ぶ羽田空港アクセス線です。新線は羽田空港第1・第2ターミ
ナルの間に設ける「羽田空港新駅」から既存貨物駅の「東京貨物ターミナル」までを結ぶ
約6kmの地下ルートで、その先は既存線を活用して東京、新宿、新木場の3方面へのルート
を整備する計画です。この案によると、東京へのルートは田町駅付近で東海道線に合流して
東京駅へとつながります。これにより東京-羽田空港間は約18分で結ばれます。

 ここまで書けばもうお気づきですね。私は、常磐線がこの新線と直通運転されるのでは
ないかと思っています。

 特急ひたち、ときわが水戸駅から東京駅を経由して羽田空港まで延伸してくれたら、
茨城県民はどれだけその恩恵があることでしょう。常磐線には成田空港へのアクセスに
便利な日暮里駅があることも、この直通運転のメリットです。常磐線の特急に着席サービス
が導入されたのも、もしかしたらそんなことを見据えてのことじゃないかと思っています。
羽田空港アクセス線の開通は2025年頃とのことですが、この実現の可能性はいかがでしょうか。

※本提案は一部内容を変更して、茨城県政への"私の提案"として橋本知事に提出しました。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

花

はじめまして。
突然の話ですが羽田空港アクセスラインが開通したらつくばエクスプレスの利用客はどうなると思いますか?
私は今より増えると思います。
なぜなら今まで空港までバスで行っていたつくば市のお客さんが
つくばエクスプレス→北千住で羽田空港アクセス線直通というルートに切り替えることが考えられると思うからです。
by 花 (2015-09-12 18:25) 

basashi

>花さん
はじめまして。私の記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ご質問の羽田空港アクセス線開通後のつくばエクスプレスの需要予測ですが、数値に出てくるほどの変動はないのではと思います。つくば-羽田空港の高速バスは1日8往復とそれほど多くはありませんし、バスは国際線で荷物の多い方の利用等で独自の居場所を見つけているのではないでしょうか。
羽田空港アクセス線開業に伴い、土浦周辺で一番影響が出るのは、土浦から羽田空港に向かう特急利用者の増加だと思います。
by basashi (2015-09-12 20:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。