So-net無料ブログ作成
テレビ朝日"オモ☆さん"勝手にコラボ企画 ブログトップ
前の10件 | -

女性必見!その名は「ビューティ鍋」 [テレビ朝日"オモ☆さん"勝手にコラボ企画]

この企画、最後のお店はやっぱりこちら!

大山鶏の出汁を使った、コラーゲンたっぷりのビューティー鍋(正式名称はビューティ鍋)が
味わえるお店です。ミネラル岩塩や黒胡椒、ごま油入りおろしにんにく等の薬味で味の変化
を楽しみながら、最後の一滴まで美味しく頂ける絶品鍋です!

  

(汁)ハレノヒ
http://r.gnavi.co.jp/b060400/

(汁)ハレノヒ

お店には18時前に着き、開店と同時に店内へ...

  

開店直後にもかかわらず、何人かのお客さんがお見えになりましたが、既に予約でいっぱい
で、予約していないお客さんは入れない様子でした。予約しておいて良かったぁ。^^;

※こちらのお店、非常に人気のあるお店です。
 平日であれば二週間前、金曜ならば一ヶ月前までに予約をして下さいとのことでした。

噂には聞いていましたが、すごい人気のお店なんですね!!!

それじゃ、かんぱーい!

  

お酒はちょっとなぁ~という方のために、こちらのお店では30種類以上の梅酒を用意してあります。

  

これがメニューなの。かわいいでしょ?!^^;

こちらのお店の名物は何と言ってもこれ、「ビューティ鍋」!

          
          写真は"ぐるなび"より

健康な大山鶏から抽出したプルプルコラーゲンで、翌日はしっとりモチモチ肌が実感できちゃう?!
コラーゲンの吸収を助けるビタミンCを多く含むサイドメニューやドリンクと一緒に召し上がれ~!

でも、馬さしは男の子、なので今回はビューティ鍋の男性版ビースト鍋を頂くことに。
こちらは男性向けに辛みそとホルモンを使ったスタミナのあるお鍋です。

  

今回は"馬さしのカッパ"の取材ということで、お店の方のご好意により鍋を一人前で作って
もらいましたが、通常は二人前からの注文となります。

  

コラーゲンが溶けて美味しいビースト鍋の出来上がり!

  

お好みの薬味で召し上がれ!

ふと、店内を見渡すと、私以外のお客さんはみんな女性でした。^^;
そう、こちらに来られるお客さんの90%以上は女性だそうです。恐るべし、「ビューティ鍋」!

これらのメニュー、元々は中目黒にある経営母体が同じ会社のホルモン焼きの名店
「魅惑の七輪 らんまん」のメニュー、スープうどん(コラーゲン入り)が大人気となり、
これを使って何か出来ないかと言うことで、コラーゲン鍋を考案したのが始まりだそうです。

  魅惑の七輪 らんまん
  

魅惑の七輪 らんまん

  鶏うどん
  

この夏から続けてきた"オモ☆さん"勝手にコラボ企画、最後までご覧頂いてありがとう
ございました。何処か"行ってみたいな!"と思ったお店はありましたか?

皆さんも自分ロハスな旅を楽しんでみてはいかがですか?!

コラーゲン・出汁屋 (汁)ハレノヒ (コラーゲン・ダシャマエジル ハレノヒ) (鍋(その他) / 中目黒)
★★★★ 3.5


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

韓国宮廷料理 [テレビ朝日"オモ☆さん"勝手にコラボ企画]

韓国食伝統の発酵キムチを「コリアンスローフード」として、日本の食文化へ提唱活動を
している韓国料理界の第一人者「崔 誠恩(チェ ソンウン)」さんがプロデュースしたお店です。

  

  

崔さんの味道
http://www.ajimichi.com/

崔さんの味道

◇韓国料理とは
主食は米、小麦、トウモロコシといった穀物が中心ですが、栽培野菜だけでなく山に自生
する山菜、野生の青菜等の消費量が高く、それらを用いたメニューが多いのが特徴です。
また、ククやチゲ、チョンゴルといった汁物、鍋物や、唐辛子を用いた料理が多いのも韓国
料理ならではのもの。
「陰陽五行」の思想にのっとり、五味(甘、辛、酸、苦、塩)、五色(赤、緑、黄、白、黒)、
五法(焼く、煮る、蒸す、炒める、生)を献立に取り入れることで、栄養バランスの整った
食生活を送るという教えがあるそうです。

こちらのお店、韓国料理に適した食材を求め、崔さん自ら韓国内の産地を巡り、野菜・環境・
農場をその目で確かめ、契約飼育・栽培した材料を使用するという徹底したこだわりがある
ようです。最近の食品偽装問題を考えると、こんなお店があると安心ですね!

韓国食文化の基本「五味五色」の教えにのっとり、本格的な韓国宮廷料理をはじめ、厳選
された素材の味を楽しむことができる、大人のための韓国料理店です。

何度かお店の前は通ったものの、いざお店を訪問しようとしたら、こんな張り紙が...^^;

  

  

またお店が再開した時には寄らせて頂きますね!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水たき鳥料理 博多華善 [テレビ朝日"オモ☆さん"勝手にコラボ企画]

テレビ朝日"オモ☆さん"と勝手にコラボしているこの企画もあと残すところ3軒となりました。
番組ではもっといろいろなお店が紹介されましたが、私はレポーターの小川友佳さんが取材
したお店しか興味がないもので...^^;

実はここからがいろいろな意味で難関なお店ばかりです。
でも、ここまで来たら全店制覇したいな!

まずは渋谷宇田川町にある水たき鳥料理 博多華善(はかたはなぜん)です。
こちらのお店、以前予約なしでフラッと訪れた時は"予約のお客様で満席です"と断られて
しまいました。

ということで、今回はアメックスプラチナのコンシェルジュサービス経由で予約してみました。
対応して下さった店員さんに後で"アメリカンエキスプレスからご予約とのことですが"と不思議
そうな顔をされてしまいましたが、店長さんからは"カウンター席で恐縮です"と声をかけて
もらったりして、かなり気を使って頂いている様子でした。

  

水たき鳥料理 博多華善 渋谷店
http://r.gnavi.co.jp/a021605/

水たき鳥料理 博多 華善 渋谷店

こちらのお店のコンセプトは『美食同源』。
コラーゲンをキーワードに、女性の永遠のテーマ「美と健康」を食べることで手に入れようという
テーマで2007年6月に渋谷にオープンしたお店です。
あの博多中洲で大人気の華味鳥の水たきが東京で味わえる貴重なお店なんですよ!

  

◇水たきとは?
慶応年間にその起源を持つ「水たき」は、今では別名「博多煮」と呼ばれるほど、博多を本場
として各地に広まった鶏だしスープで鶏肉や野菜を煮込み、ぽん酢で頂くさっぱりとした鍋で、
日本四大鍋料理のひとつといわれています。
最初に鶏の旨みが溶け込んだスープに薬味などを入れて飲み、そのあと、鶏をぽん酢で頂き
ます。さっぱりとしていながら、コクのある鶏の味わいが楽しめる博多の伝統あるお鍋です。

関東の水たきを食べなれている方は博多の水たきを食べると全く別の鍋って感じがするかも
しれません。

◇華味鳥(はなみどり)とは?
博多華味鳥は水たき専門店「料亭華味鳥」が食材追求のために独自に生み出した九州の
銘柄鳥です。生後90日前後のまだ卵を産んでいない若い鶏を毎朝朝4時に絞めて空輸で
直送し、食材として使っています。

          

水たきのために生まれた鳥だなんて、ちょっと可哀想な気もしますが...

  

まずは焼酎でかんぱ~い!

  華味鳥もも唐揚げ(ハーフ)
  

鉄板にはあらかじめキャベツと温泉たまごを乗せておき、その上に唐揚げをまるごとドーム状
にかぶせます。それをテーブルまで持って来て、店員さんがソースをかけ、ジュージューと湯気
が出ているところをハサミで一口サイズにカットしてくれるんですよ。

オモ☆さんの番組で、押切もえさんが"おいしい!"と連発していた唐揚げです。
確かにこんな唐揚げ、今まで食べたことがありません。
柔らかくて超美味しい!!!

  

続いては水たきです。
コラーゲンたっぷりのこのスープ、作ることのできる職人さんは博多本店にわずか二人しか
いないそうです。職人さんの人数を増やすとその人により味が変わってしまうからとのこと。
かなりのこだわりですね!

  

  

お肉は柔らかくてすごくさっぱりしています。ほんと新鮮って感じ!
レバーとハツは味が染み込みにくいので、塩を付けて食べて下さいね。

  

続いては、華味鳥の味がしっかり染み込んだスープで野菜をいただきます。
普通の水たきだと白菜が入っていると思うのですが、こちらでは白菜の代わりにキャベツを
使います。キャベツを使うことで余分な水分が出ず、スープの甘みと深みが増すそうです。
シャキシャキしていてキャベツの歯ごたえがたまらない!

  

そして最後にさらりとした雑炊でシメ!
華味鳥の味がしっかり染み込んだ極上の雑炊です。
鶏と野菜のたっぷり入ったスープを最後の1滴まで味わって下さいね!

どうですか、どれも美味しそうな料理ばかりでしょ!
こちらのお店に行く時は予約していくことをお忘れなく!!!

博多 華善 渋谷店 (はかた はなぜん) (水炊き / 渋谷)
★★★★ 4.0


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

インスタントラーメンさくら [テレビ朝日"オモ☆さん"勝手にコラボ企画]

以前、当ブログで紹介したインスタントラーメンさくらですが、前回はインターネットで調べた
だけの記事でした。その後もこちらのお店のことが気になっていたので、先日実際にお店を
訪問してみることにしました。

  

インスタントラーメンさくら
http://www.insutantramen-sakura.com/

インスタントラーメンさくら

こちらのお店は全国各地から取り寄せたインスタントラーメンをその場で食べることができる
というユニークなラーメン屋さんです。ラーメンの種類は200種類以上で、煮たまご、バター
コーンなどのトッピングを加えれば、本格ラーメン並のボリュームになります。

  

このお店、元々は居酒屋さんだったものを、昨年このような店舗に改装したそうです。
韓国の屋台ではインスタントラーメンが当たり前ですが、日本ではこのようなお店にお目に
かかったことはありません。すごい発想の転換ですよね!

お値段も、ほうれん草、メンマ、ネギ、チャーシューが付いてラーメン280円、
ご当地ラーメンでも340円と非常にリーズナブルです。
煮たまご50円をトッピングしてもワンコインあれば食べられます。

  火の国熊本とんこつラーメン(五木食品)
  

茹で伸びしにくい細めの干し中華麺に、熊本特有のローストガーリックの利いた調味油を
加えた白湯スープが自慢のラーメンです。

最近のラーメンはインスタントと言えども侮れません。^^;
それに麺は別に茹で、しっかり湯切りもしてくれるんですよ!

以前の記事はこちら

お店でインスタントラーメン
http://blog.so-net.ne.jp/basashi-diary/2007-07-19

インスタントラーメンさくら (ラーメン / 新井薬師前)
★★★★ 3.5


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

プレリアル成城のモンフジ [テレビ朝日"オモ☆さん"勝手にコラボ企画]

今日は評判のスイーツを求めて小田急線の成城学園前に来ています。

  

プレリアル成城
http://cake-cake.net/cake/index.phtml?shop=0357273329

プレリアル成城

  

  

このお店での一番のお勧めはこちらのモンブラン。

  モンフジ
  

栗のかわりに小豆を使った和風テイストのモンブランです。
私がお店に着いた時、幸運にも最後の1個が残っていました。
やっぱり人気のスイーツなんですね!

モンフジの名前の由来は"モンブランの富士山" そのまんまですね。^^;
下層は小豆の入ったタルト、その上になめらかなホイップクリームがかかっているのですが、
そのバランスがマッチしていて美味しい!

毎朝、朝食代わりにケーキを食べているというスイーツ博士の小川友佳さんいわく、
このモンフジはスイーツの神とのこと。^^;

プレリアル成城 (プレリアルセイジョウ) (ケーキ / 成城学園前)
★★★★ 3.5


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

究極のこだわりで炊く美味しいごはん [テレビ朝日"オモ☆さん"勝手にコラボ企画]

今年も新米の季節になりましたが、もう皆さん新米は食べましたか?
そんな中、今日は美味しいごはん作りにこだわったお店に行ってきました。

  

大かまど飯 寅福(とらふく)
http://www.four-seeds.co.jp/torafuku/

寅福 城山ヒルズ店

お店の中に入って最初に目につくのは、巨大な「かまど」と「鉄釜」

  

店内の中央には4つの「かまど」が設置されていて、常に炊きたてのごはんが食べられます。
大きい釜を使うとお米が活発に対流するのでふっくらと炊き上がるんですよ!

お米は新潟県長岡産のコシヒカリ、季節や毎日の気温に合わせて研ぎ方、炊き方、蒸らし方、
火加減を調節して一番美味しい状態のごはんを提供してくれます。

ランチタイムは、ごはんのお代わりが自由なので、皆さんリクエストしていたのが印象的なお店
でした。

大かまど飯 寅福 城山ヒルズ店 (オオカマドメシトラフク) (和食(その他) / 神谷町)
★★★★ 3.5


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ご当地スイーツ [テレビ朝日"オモ☆さん"勝手にコラボ企画]

日本全国で評判になっているご当地スイーツを集めた新しいコンセプトのカフェが南麻布に
オープンしました。

  

  

天現寺カフェ
http://www.tengenjicafe.jp/

天現寺カフェ

  でこぽんチーズケーキ
  

宮崎 「シェ・しらはま」のでこぽんチーズケーキです。

ここの白濱シェフは1980年代、一世を風靡した「ガトーしらはま」の名シェフで、大手百貨店
に進出した「ガトーしらはま」は、そのチーズケーキの美味しさで超有名なお店でした。
その白濱シェフが夏みかんやマンゴーなど日南産フルーツのおいしさに感動し、ご当地の
新鮮な食材を使った質の高いチーズケーキを作ろうと宮崎県日南市に移住を決断して、
「シェ・しらはま」をオープンしました。

とても濃厚なチーズケーキですが、食べた瞬間にでこぽんの甘酸っぱい味がふぁっと口の中に
広がります。

こちらのお店では、その他にも色々なご当地スイーツが楽しめますよ!
  北海道イチゴプリン(北海道 きのとや)天現寺カフェ限定
  和三盆糖ヨーグルト、栗のテリーヌ(京都 足立音衛門)
  純正はちみつロールケーキ(岡山 ローザンヌ)など

天現寺カフェ (カフェ / 広尾)
★★★★ 3.5


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トマト角煮タンメン [テレビ朝日"オモ☆さん"勝手にコラボ企画]

創業50年の歴史を誇る老舗の中華料理の名店に、他では味わえないトマトを使った料理を
食べに行ってきました。その名も"トマトタンメン"

  

新宿 白龍館
http://www.hakuryukan.jp/

新宿 白龍館

  

これじゃ、かんぱ~い!

  トマト角煮タンメン
  

今回は豪華にトマト角煮タンメンをオーダーしてみました。
えぇ~、と思われるかもしれませんが、トマトと角煮って意外と相性が良いんですよ。^^;
こちらは新宿白龍館の定番メニューです。

あっさり塩味の透明なスープに、トマトと角煮がたっぷり入っていました。
トマトの酸味が角煮の油っぽさを抑えたさっぱりした味で、本当に美味しかったぁ!

白龍館 (ハクリュウカン) (中華料理 / 西新宿)
★★★★ 3.5


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お米が選べるリゾット専門店 [テレビ朝日"オモ☆さん"勝手にコラボ企画]

アメリカンスタイルの和食を提案する、あの"Ken's Dining"がプロデュースした、日本では
珍しいリゾットの専門店に行ってきました。

  

オープンキッチンの店内はおしゃれなニューヨークスタイルです。

リゾットアンドカンパニー(RISOTTO&Co)
http://g.pia.co.jp/html/newopen/20041105_5.htm

リゾットアンドカンパニー

  

こちらのお店では、カリフォルニア米、イタリア米、日本米とタイプの違う三種類の中から好み
のお米を選ぶことができます。

カリフォルニア米: 適度な粘りがあり、シーフード系のリゾットに合わせるのが人気。
イタリア米: 米粒が大きくアルデンテの食感が楽しめる。ミート系との相性がバツグン。
日本米: 食べ慣れた食感で日本の食材を使ったものと相性が良い。

  パルミジャーノチーズのリゾット 
  

今回はイタリア米でパルミジャーノチーズをチョイスしてみました。
ちょっと芯が残っているアルデンテで、美味しかったですよ。

リゾットアンドカンパニー (RISOTTO & Co) (カフェ / 新宿)
★★★★ 3.5


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幻の地鶏焼 じとっこ [テレビ朝日"オモ☆さん"勝手にコラボ企画]

今回は地頭鶏(じとっこ)料理を食べに田町にやってきました。

  

こちらは宮崎県日南市にある塚田農場が本当に美味しい地鶏を味わってほしいと作った
地頭鶏料理専門店です。

じとっこ 田町店
http://r.gnavi.co.jp/g753308/

じとっこ 田町店

◇地頭鶏(じとっこ)とは?
宮崎県ブランドに認定された新しい地鶏で幻の地鶏と呼ばれているニワトリです。

            
            写真は"塚田農場HP"より

天然記念物の地頭鶏を宮崎県が改良し、平成16年に誕生させた新しい地鶏です。
宮崎県の東国原知事が盛んにPRしているのは、実はこの地鶏なんですよ。
宮崎県内でもわずか35軒でしか生産が認められていない幻の地鶏です。

  

  

それじゃ、焼酎でかんぱ~い!

  たたき地鶏 葱まみれ
  

  もも焼き 調理風景
  

炭火の強い火力で一気に焼き上げるのが宮崎流!
鶏の油を炭にかけ、強い火力で一気に焼き上げ、鶏の旨みを閉じ込めることにより独特の
食感になります。

  もも焼き
  

特製の柚子胡椒を付けて食べると、鶏肉の味をキュッと引き締め、ピリッと辛いアクセントに
なって更に美味しいんですよ!

  

おおっ、店内でこんなメニューを発見!
店長さん、今度行ったら一枚頂けますか?^^;

じとっこ 田町店 (居酒屋 / 田町)
★★★★ 3.5


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - テレビ朝日"オモ☆さん"勝手にコラボ企画 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。