So-net無料ブログ作成
検索選択
エンターテイメント ブログトップ
前の10件 | -

初代0系新幹線が東京に? [エンターテイメント]

2008年11月30日、初代0系新幹線が営業運転を終えて引退します。
0系新幹線は、日本の高度経済成長期に、みんなの夢と希望を乗せて走り抜けました。

  初代0系新幹線.jpg
  写真はニュース画像より

華々しく登場した夢の超特急も今ではすっかり脇役になってしまい、たまに走ることが
あっても博多から大阪までの各駅停車こだま号として使われるのみでした。

最後は、博多から東京まで走り抜ける姿を見たかったのですが、運行システムの都合上
難しいようで、博多から大阪までのラストランとなったのが心残りです。
最後にもう一度、富士山を見せてあげたかったぁ。

でも、ここ池袋の0系新幹線は、ギンギラ太陽'sと一緒に東京の街を走っています。
本物の0系新幹線が東京まで来ることができなかった分、思う存分走り回って下さいね。

  BORNTORUN.jpg

ギンギラ太陽's "BORN TO RUN"公演は、池袋のあうるすぽっとで12/7まで運転して
いますので、どなた様もお乗り遅れのないようご注意下さい。

写真は公演に先立ち登場した西鉄バス軍団です。

  008.JPG

この方がギンギラ太陽's代表の大塚ムネトさん。

  007.JPG

ギンギラ太陽'sさん、 今回も楽しいお芝居をありがとうございました。


そして、44年間本当にありがとう、初代0系新幹線!
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年もギンギラ太陽’s 東京地方公演 [エンターテイメント]

話題沸騰の「笑って泣けるエンターテインメント」。九州の超人気かぶりモノ劇団「ギンギラ太陽's」
がこの秋、再び東京に戻ってきます。

ギンギラ太陽's
http://www.gingira.com/index.html

ギンギラ太陽's  
BORN TO RUN さよなら初代0系新幹線 
~引退記念スペシャルバージョン~
BORNTORUN.jpg

前回のYS-11やスカイマークなどの“飛行機に続き、今回は“新幹線”!
「夢の超特急」として誕生した初代0系新幹線は、子ども達のあこがれの的。
しかし次々と新型が誕生し、今ではすっかり脇役に。たまに走ることがあっても、今では広島まで
の各駅停車「こだま号」として使われるのみ。
そして、ついに今年の11月30日で全ての初代0系新幹線が引退することに・・・。

最後の日を前に、初代0系新幹線達は「ある計画」を実行。果たして「走るために生まれた彼ら」
が取った行動とは・・・???
モノ達への愛情をたっぷりと注いで、切なくも、温かい笑いに転じ、笑って泣ける持ち味をぐっと
詰め込んだ作品です!

今回の東京公演は、11/28(金)~12/7(日)に豊島区立舞台芸術交流センター「あうるすぽっと」
で行われます。

入場券は本日(9/27)から一般発売開始なので、興味のある方はお早めに!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ギンギラ太陽’s 東京地方公演 [エンターテイメント]

ここは天王洲アイルにある天王洲銀河劇場

  

普段はモノレールで通り過ぎるだけの場所ですが、今回はこちらで開催されたギンギラ太陽’s
「翼をくださいっ!さらばYS-11 」の舞台を見に行ってきました。

               

ギンギラ太陽’s
http://www.gingira.com/

◇ギンギラ太陽’sとは
地元福岡では彼らのことを知らない人はいないと言われる程有名な超人気かぶりモノ劇団です。
主に福岡の西鉄ホールで上演していて、毎回、3000人以上の観客動員があり、福岡公演では
チケットがほぼ即日完売するほどの人気です。
ギンギラ太陽’sの作品には「人間」は一切出てきません。「建物」や「乗り物」を始めとした「モノ」
を擬人化することで物語は綴られます。役者は「かぶりモノ」を被り、一人何役もの役を「かぶり
モノ」と衣装を歌舞伎さながら早変わりで演じていきます。
「かぶりモノ」とくればコント的と思われがちですが、ギンギラ太陽’sの特徴は大塚ムネトの徹底
した地元取材と、その情報源に基づいて描かれた脚本であり、劇団の代表作「天神開拓史」
「翼をくださいっ!」は、いずれも地元福岡の現在と過去を写しだした作品として、笑いとともに
史実に基づく描写が客席に感動をもたらしてくれます。
まさにモノいわぬモノたちのモノがたり。
人間が登場しないヒューマンドラマとして、独自な表現を舞台で行っています。

  

まずは公演に先立ち、西鉄バス軍団の登場です。

  

ギンギラの公演では、公演前にこのように出演者と記念撮影ができるんですよ。
ちょっとびっくりですよね!こんなところにも彼らの人気の秘密が伺えます。

「翼をくださいっ!さらばYS-11 」は飛行機、空港など「空の方々」が繰り広げる物語です。
唯一の国産飛行機として華々しくデビューしながら、2006年に機体もエンジンも「飛行可能」
のまま日本の空から引退したYS-11の“生き様”と、1998年に「大手航空会社の半額運賃」
で航空業界へとたった一機で新規参入したスカイマークエアラインズが様々な困難を乗り越え
ながら一人前の会社へと成長していく姿とを重ね合わせ、国産飛行機製造にかける思い、
寡占状態の空に挑む若き翼など、「空」にかかわるモノたちの大空にかける期待や熱意、
挫折を描いた作品です。

飛行機マニアの方もそうでない人も、きっと満足できる舞台だと思います。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

見たいDVDがいっぱい [エンターテイメント]

最近、見たいなぁと思っていた邦画のDVDが一斉にリリースされました。
これらの作品の共通点を探してみたところ、若い旬の女優さんが出ていることを発見!^^;
う~ん、何から見よう。

UDON スタンダード・エディション

UDON スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2007/03/07
  • メディア: DVD

フラガールスタンダード・エディション

フラガールスタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2007/03/16
  • メディア: DVD

涙そうそう スタンダード・エディション

涙そうそう スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2007/03/23
  • メディア: DVD

地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション

地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2007/03/21
  • メディア: DVD

全部買っちゃうのかぁ?>馬さし


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気になるCM [エンターテイメント]

最近、気になっているCMがあるんですよ。
新垣結衣さんが出演しているポッキーのCMです。
彼女の名前は知らなくても、きっとこのCMをご覧になったことはあるんじゃないでしょうか?

ポッキーのCM
http://pocky.jp/cm/pocky/index.html

このCMを見ていると、何だか楽しくなってきちゃうんですよね。
"o( ゚∀゚):;*.':;ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!!!

ちなみに、このCMの振付けは、”淋しい熱帯魚”や”きっかけはフジテレビ”等を手がけた
香瑠鼓(かおるこ)さんです。

            

新垣さんは2005年に放送されたドラマ”ドラゴン桜”にも出演していましたが、あの時とは
だいぶ印象が違うんだよなぁ。さすが女優さんですよね。
2007年、ブレイクの予感!


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤシガニラーメン [エンターテイメント]

毎週楽しみにしている”Dr.コトー診療所2006”も今週が最終回となってしまいましたね。
彩佳さん元気になるのでしょうか。

ところで、食いしん坊の馬さしは、このドラマに出てくるヤシガニラーメンが気になってしかた
ありません。美味しいのかなぁ?

          

と思って通販サイトを調べてみたのですが、どこにも売っていませんでした。^^;
何とこのラーメン、ドラマの世界だけのものだそうです。
残念!!!

このヤシガニラーメンには、ピンク(醤油味)・黄色(味噌味)・青(塩味)の3種類があり、青は
幻のラーメンと呼ばれているという設定のようです。

ヤシガニラーメンのパッケージ
http://www.threeweb.ad.jp/~fun/work28.html


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幻の1列目 [エンターテイメント]

先日、部屋を掃除していたらこんなものが出てきました。

白百合祭 MUSIC FESTIVAL  ~眠れぬ森の美女~ 森高千里

          

もうだいぶ昔の話ですが、白百合女子大学の学園祭でのコンサートのチケットです。
でも、”眠れぬ森の美女”だなんて、白百合らしいネーミングのつけ方ですよね。

一見、何で女子大にわざわざ女性のアーティストを呼ぶんだろうと思う方もいるかもしれませんが、
そのようなコンサートにはたくさんの男性が見に来るので、結果的には主催者のターゲットとして
いるお客さんが来てくれるという訳です。

かくいう、私もコンサートの前に”手作りクッキー買って下さ~い”と2、3人の女の子に取り囲ま
れてしまい、お腹が空いてはいなかったのですが、クッキーを買ってあげたような...^^;

ところで、このチケット、A列と書いてありますよね。
当然最前列で森高さんが見れると確信して、生涯初めての最前列だぁと胸をときめかせていた
のですが、当日急遽特設席がステージ前に設けられてしまい、結局4列目になってしまいました。
あ~あ、残念!


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

DVD自動レンタル機 [エンターテイメント]

最近、地下鉄の駅構内にこんな自動販売機がお目見えしました。
その名も、DVD自動レンタル機”アスタラビス”です。

          

          

入会金、会費無料ということで、どうやって料金を徴収するのかなと思ったら、どうやらクレジット
カードで決済するようです。

          

これならDVDを借りっぱなしで返さない人からもきっちりお金が取れますよね。
ちなみに、DVDのレンタル料は新作で350円、準新作で250円、一般で150円です。
(いずれも24時間の料金)

また、このシステムでは、DVDを借りた場所とは違う場所に返してもOKだそうです。
この機械、都内に何カ所か設置してあるようなのですが、一度使ってみようかしら。


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こちらもお勧めの作品です [エンターテイメント]

早くもテレビで”ALWAYS 三丁目の夕日”が放送されましたよね。
皆さん、ご覧になりましたか?

決して裕福とは呼べなかった昭和30年代、
でも、みんな一生懸命働いて幸せになろうって思えた希望に満ちた時代だったんですね。

私は、物心ついた頃にはテレビがあった世代なので、初めてテレビが我が家に来た日の
感動がどのようなものだったのか知る由もありませんが、きっと劇場が家に来たような気分
だったんでしょうね。

ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版

ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2006/06/09
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

涙がとまらない [エンターテイメント]

最近私がはまっているドラマ、それは”Dr.コトー診療所2006”です。

このドラマ、3年前のスタート時から見ているのですが、素晴らしい作品ですね。
当初は、前作の続編で物語がどう展開するのか少々疑問を抱いていたのですが、蒼井優さん
の登場で雰囲気がガラッと変わりましたよね。
フジテレビの木曜10時枠の歴代視聴率を更新したのも納得です。

最初は与那国の素敵な自然の風景に見せられて毎週見るようになりましたが、前回(第7話)の
放送では家族愛についても深く考えさせられてしまいました。

ドラマもこれから後編へと突入し、ゆかりさん、彩佳さん、どうなってしまうのかな。
今後、ますます目が離せませんね。

JAL(JTA)も素敵なドラマの製作に協力してるじゃないですか。見直したよん。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - エンターテイメント ブログトップ
メッセージを送る