So-net無料ブログ作成

名古屋製菓専門学校製菓祭2010(Quatre Saisons) [技能五輪]

今年も名古屋製菓専門学校の製菓祭へとやってきました。
今回で12回目を迎えた今年の製菓祭のテーマは、
Quatre Saisons ~春夏秋冬~

学校には開場の1時間前の10時に到着しました。
周辺には、甘~いお菓子の匂いが漂っています。

既に校舎の前には列ができていて、どんどんお客さんが並び始めていました。
さて、私も早く並ばなくっちゃ...

IMG_5705.JPG

11時の開場時間を過ぎ、やっと会場内に入る順番になりました。
それでは、製菓祭の様子を一緒に見ていきましょう。

名古屋製菓専門学校
http://www.nsc.ac.jp/patisserie/

まずはエレベーターで6階まで上がります。

6階 パン販売
IMG_5714.JPG


5階 焼き菓子販売
IMG_5717.JPG


4階 作品展示

昨年9月に開催された技能五輪世界大会と10月に開催された技能五輪全国大会の作品、
卒業・進級作品が展示してありました。

カナダのカルガリーで開催された技能五輪世界大会の作品です。

神谷春美さんの作品
IMG_5741.JPG

IMG_5842.JPG

国際大会では主催者から支給されたチョコレートの品質が日本の普段練習で使っているもの
よりも硬く、ピエスモンテの製造過程で作品が壊れてしまうハプニングがありました。
彼女が作っていた他の課題作品の評価が良かっただけに本当に残念でした。
国際大会では、そんなちょっとした素材の変化をも見抜ける技術と経験も必要ということなの
でしょう。

神谷さんは、今年の4月からこちらの学校の助手として勤務しながら、競技会にも挑戦すると
いうことで、これからの彼女の活躍が楽しみです。


技能五輪全国大会で銀賞・銅賞を受賞した作品です。

銀賞 山村 慶さんの作品
IMG_5734.JPG

IMG_5844.JPG

銅賞 田中 秀明さんの作品
IMG_5732.JPG

IMG_5851.JPG

卒業・進級作品展示の様子は、この後の記事で紹介させて頂きます。


2階 ケーキ販売
IMG_5724.JPG

製菓祭を訪れるお客さんの大半は、こちらのケーキが目的です。
ここまで製菓祭の準備で生徒の皆さんも大変だったと思いますが、お客さんのこの笑顔を
見れば、きっと疲れも吹き飛ぶことでしょう。


1階 カフェ

それじゃカフェでひと休みでもしましょうか。

アメリカ風ショートケーキ、ババロア、クレープシュゼットの3種類のケーキセットの中から
クレープシュゼットを頂きました。

IMG_5729.JPG

このクレープシュゼットが本当に美味しかった!
これなら普通にお店で出しても充分にお金を頂けるほど、完成度の高いレベルに仕上がって
いると思います。

その他にも、製菓祭ではマジパン体験コーナーや、学生さんがレポートした洋菓子店のパネル
展示もありました。
製菓祭を見終わり、校舎を出たのは14時頃でしたが、まだ外には入場を待つ列が続いて
いました。


名古屋製菓専門学校製菓祭の記事はこちら

名古屋製菓専門学校製菓祭2010(Quatre Saisons)
http://basashi-diary.blog.so-net.ne.jp/2010-02-14-1

名古屋製菓専門学校製菓祭2010(卒業・進級作品展示)
http://basashi-diary.blog.so-net.ne.jp/2010-02-14-2
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

pantiki

こんにちは~。
先日はブログにコメント下さってありがとうございました~!

私の手抜きレポと違って、本当に素敵な記事・・・☆
買い物しただけ。 上手だな~と拝見しただけ。 の自分が
恥ずかしくなっちゃいました(><)

クレープシュゼット! おいしそうですね~。
次回はイートインもしてみたいです。
それにしても、あの列の長さは・・・すごかったですね!

by pantiki (2010-02-25 14:44) 

basashi

>pantikiさん
製菓祭の入場を待つあの列はすごかったですね!
でも、配布される案内を見ていたら、あっという間に過ぎてしまいました。
とはいえ、入場する人の待ち時間をいかに減らすかが製菓祭の今後の
課題だと思います。
ケーキを全てホール販売にすればケーキ販売会場の効率は良くなるかも
しれませんがで、それでは楽しみが半減してしまいますよね。
せめて、準備ができたら5分でも早く開場してくれたらと思います。
by basashi (2010-02-26 06:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。